20代転職 ゲーム業界

ワークポートの評判がよく分からなかったので、面談行って確かめてきた

投稿日:

どうも、だいすけ(@apainidia)です!
だいすけ

 

転職活動をしていて、どこのエージェントが良いか分からず色々調べていたところ、知り合いがワークポートを使って転職したという話を教えてくれたんですよね。

(後、最近IR駅構内にドでかい広告打ってたのでなんとなく気にはしてました。ちなみに広告は↓)

 


 

気になったので色々調べてみましたが、ネットで調べてもよく分からない情報しかないので、実際に使ってきました。

 

結論から言うと、ワークポートはかなり丁寧でしっかりしたエージェントだったので、転職活動に不安がある人におすすめできます。

  • どのエージェントを使おうか迷っている
  • そもそも転職活動についてよく分からない

 

こんな人は特に、面談してみて良いと思います。

(実際に使うか使わないかは別として)

 

3分ぐらいで読めるようまとめたので、少しの間お付き合いくださいませ。

(※主にこの記事の体験談は面談についてがメインになります)

 

 

ワークポートの特徴って?

ゴマ美
ワークポートの特徴は?
"元"業界特化型エージェントってことだね
だいすけ

 

転職エージェントには、特化型と総合型の2種類があります。

 

 

メモ

総合型エージェント|幅広い業界の求人を取り扱うエージェント

特化型エージェント|特定の業界や企業の求人のみを取り扱うエージェント

 

 

ワークポートがどちらかと言うと、かつては特化型で、今は総合型エージェントに切り替えているらしく、メーカーの営業職や飲食店の求人まで幅広く扱っているそう。

(コンシェルジュに指摘されるまで勘違いしてました…)

 

 

今は総合型エージェントですが、それでも昔の名残が残っているのか、総合型になった今でもIT/WEB/ゲーム業界の求人や転職に強いのだとコンシェルジュが教えてくれました。

 

 

ゴマ美
コンシェルジュってなに?
エージェントのことだよ
だいすけ

(ワークポートはエージェントのことをコンシェルジュと言うそうで)

 

 

それと、ワークポートの特徴として業界未経験の転職にも強かったり、非公開求人を自分で見れたりできるサービス(eコンシェル)がありますね。(非公開とは

 

詳しくは別記事で紹介しているので、ワークポートの特徴や未経験で転職する方法について知りたい方はどうぞ。

 

ワークポートの面談って何するの?

 

ゴマ美
面談って行ったことないんだけど何するの?
人それぞれかな。

転職についてとか、今の仕事についてとか、色々話をするね

だいすけ

 

ザックリとした流れは面談の最初に説明されるのですが、脱線とかも普通にあるので本当に人それぞれです。

 

 

ちなみに僕がワークポートで面談を受けた時は

  • 転職を考えている理由
  • どんな会社に行きたいのか
  • 転職活動について疑問点の洗い出し
  • (実際に求人をみながら)各企業の説明

 

こんな感じでした。

 

 

面談って響きだけでなんだか嫌になってしまいますが、転職エージェントの面談は会社の上司との嫌な面談とは違って、嫌みを言われることもなく、快適な時間です。

 

面談の雰囲気は担当の方によりますが、僕の担当の方はザ・キャリアウーマンって感じのかなり仕事ができそうな方でした。

面談もかなりしっかりしていた印象です。

 

 

ゴマ美
エージェントの面談って、行ったら絶対に転職しないといけないんでしょ?
お、そんなことないよ
だいすけ

 

エージェントの面談に行くと絶対に転職しないといけない…みたいに思っちゃいません?

これ、実際に面談に行く前の僕がそうだったんですが、転職エージェントの面談に行ったからと言って、決して転職しないといけないというわけではないのでご安心を。

 

 

担当コンシェルジュの方に伺いましたが、話を聞いた上で、留まったほうが良いと判断されることもあるそうで。

無闇やたらに転職を勧めることはしないそうです。

(そもそも全員が今すぐ転職したい訳じゃないですしね)

 

 

コンシェルジュもその辺を理解されているプロの方なので、不動産屋に行くよりかは気楽に行って大丈夫だと思います。

 

ゴマ美
不動産屋は営業がすごいもんな…エ●ブルとか

 

ワークポートの面談に必要な持ち物・服装と、オフィスの場所は?

ワークポートの面談に必要な持ち物と服装について

ゴマ美
面談行きたいから色々教えて!
うん、できるだけ詳しく書いてみるよ
だいすけ

 

面談に必要な持ち物は、筆記用具とA4サイズの封筒が入る鞄があればOK。

転職活動についてアドバイスががっつり紹介されているノートやら求人票やらを貰うので、それが入る鞄で行きましょう〜。

 

 

ゴマ美
服装はスーツ?
スーツじゃなくて大丈夫!
だいすけ

 

面談の服装ですが、面談を受けるだけならスーツじゃなくてOK。何人か僕みたいに面談を受けにきたらしき人とすれ違いましたが、みんなスーツじゃなかったような…?

僕なんかスウェットにTシャツで行ったぐらいなので…(おしゃれスウェットだからね!w)

 

 

ただ、ワークポートでは希望者は転職活動で履歴書やらに使う写真を無料で撮れるそうなので、写真を撮りたい人はスーツとかで行った方がいいかもです。

 

 

ワークポート関係ないんですけど、平日の夜にDODA行ったときは僕以外ほぼ全員スーツでビビりました。

 

ゴマ美
スーツ着ないの?
スーツ嫌い…
だいすけ

 

ワークポートの面談するオフィスの場所は?【電話面談でも大丈夫】

ゴマ美
面談って東京じゃないとできないの?
ワークポートは全国に拠点があるし、電話面談もOKだよ
だいすけ

 

  • 東京本社←僕が面談受けたところ
  • 五反田オフィス
  • 埼玉オフィス
  • 横浜オフィス
  • 仙台オフィス
  • 名古屋オフィス
  • 大阪オフィス
  • 神戸オフィス
  • 福岡オフィス

 

こんな感じで、全国にオフィスを構えているようです。

(面談の場所の決め方は詳しくは分かりませんが、多分登録住所から最寄りのオフィスが案内されるっぽい?)

 

 

ちなみに、コンシェルジュに聞いたところワークポートは電話面談も大丈夫だそうです。

 

ゴマ美
え、行かなくていいの?助かる!
電話面談は楽だけど、一長一短だね
だいすけ

 

 

電話面談は楽ですが、やっぱり直接顔を見て話をするのとそうじゃないのとでは伝わりにくいこととかもあるので、充実度が全然違いますね。

せっかく面談するなら、直接オフィスに行って面談するほうがいいですよ。普通に。

(直接行くとチヤホヤされるし気分良いですw)

 

ワークポートの面談を実際に受けてみた【体験談】

ゴマ美
どうだった?
転職支援のプロって感じだったかな〜
だいすけ

 

恐らく、転職支援という意味ではワークポートのエージェントはかなりしっかりしていると思います。

ただ、個人的にはゲーム業界だけに限って言うと、業界についての知識はギークリーに及ばず…といったイメージでした。

(ギークリーは完全に特化型エージェントで、ワークポートは総合型なので仕方ない部分でもあるんですが)

 

 

とはいえ、元特化型だけあって、他の総合型エージェントに比べるとかなり踏み込んだ話ができることには変わりはありません。(ギークリーの僕の担当が濃すぎたw)

 

ワークポートは業界知識を売りにするというよちかは、「内定を出す」という結果に完全コミットするような感じのエージェントな印象があるので、転職活動に不安がある人はワークポートを選んで間違いないと思います。

 

 

ちなみに、面談の内容については先ほども少し触れましたが、

 

  • 転職を考えている理由
  • どんな会社に行きたいのか
  • 転職活動について疑問点の洗い出し
  • (実際に求人をみながら)各企業の説明

 

こんな感じです。

 

 

最後の各企業の説明のときには企業担当の方も一緒に説明をしてくれたので、ワークポートはかなり親切丁寧な対応をするんだなぁと思いました(小並感)

 

【Q&A】ワークポートのコンシェルジュに色々質問してみた

ゴマ美
いつも質問しまくってるよね
転職って不安だし、しっかり聞いとかないとね
だいすけ

 

※実際に面談してくれたのは女性の方だったんですが、アイコンはいつもの男性エージェントで失礼します

(ブログの仕様でアイコン使える数に上限があるんや…)

 

ズバり、ワークポートと他エージェントの違いは?

ぶっちゃけ、大差ないですね
だいすけ
マジすか
そうですね。ぶっちゃけて言うとどこのエージェントも求人に差はほぼありません
相性の問題だと思いますね

 

この質問、どこのエージェントで聞いても同じ返答が返ってくるので業界の常識なんでしょうね。

(面白くない)

 

 

ワークポートは他のエージェント併用大丈夫ですか?

ワークポートだけ使うのって正直不安なので、他のエージェントも併せて使っても良いですか?
だいすけ
本音を言うとワークポードだけを使ってほしいんですが、そこは特に強制してないので大丈夫です

 

 

独占欲があるんです?
だいすけ
独占欲はないですよ(笑)

ただ、他のエージェントと併せて使うと求人のバッティングやらスケジュールの調整がし辛いんです

 

 

なるほど…
だいすけ
それに、求人数に変わりもないので個人的には1つのエージェントを使うのをおすすめします

 

実際に転職活動をしてみて決めてみるのが一番良いと思うのですが、僕個人の考えとしては最初に複数のエージェントと面談して相性や特徴などを肌で感じてみて、相性の良いエージェント一つ絞って転職活動するのが良いと思います。

 

(行きたい企業があるなら、その企業に強いかどうかもあらかじめ面談の中で確認しておくと尚良しですね)

 

ワークポートを使って未経験で転職できる人ってどんな人ですか?

熱意のある人ですね!
やっぱり熱意なんですね…
だいすけ

 

……

せっかくなのでもうちょっと有益な情報いただけませんか?
だいすけ
そうですね…正直言うと、20代、30代前半がギリギリですね。

32を過ぎると未経験での転職活動はかなり難しくなるので、若いに越したことはありません

 

 

つまり、若ければ若いほど良いってことですか?
だいすけ
そうですね。

時間はあっという間に過ぎてしまうので、未経験の業界に行きたいなら、転職するしないはさておきまずは行動してみることが大切だと思います。

 

ありがとうございます!良いこと聞けました!
だいすけ

 

なんでワークポートのオフィス、こんなに赤いんですか?

会社のロゴは緑なのに、オフィスは赤なのはどうしてですか?
だいすけ
社長の好きな色が赤なんです

 

(こんなどうでもいい質問にも答えてくれたコンシェルジュさん、ありがとうございました…!)

 

ワークポートの面談を受けて感じたのは、良くも悪くもしっかりしている

ゴマ美
実際に面談してみてどうだった?
ワークポートの面談は他と比べるとちょっと事務的な感じがしたかなぁ
だいすけ

 

実際に転職する際に複数の転職エージェントを使いましたが、ワークポートは良く言えばしっかりしている、悪く言えば機械的な印象を受けました。

 

とはいえ、自分の今後の人生を決める大切なイベントなのでパートナーになってくれるエージェントはしっかりしているに越したことはありません。

この辺は個人の相性の問題なので、なんとも言えませんが、クセのある感じはしませんでした。

万人にオススメできそうな感じです。

 

ちなみになんですが、僕の面談の時は求人紹介のタイミングで企業担当者が面談で同席してくれたんですよね。

 

初回の面談で企業担当が同席する面談は初めてだったもので驚きましたが、企業担当が来るぐらいなので…

恐らく、「この人を転職成功させてあげよう」的なモチベーションはかなり高いエージェント(コンシェルジュ)なんだと思います。

 

企業担当とは?

エージェントとは別に、求人先の内部事情を把握したり、企業の人事と仕事をしている人。企業がどんな人を求めているのかはエージェントよりこの人たちのほうが詳しい

 

ワークポートの評判や口コミまとめ

ゴマ美
他の人の意見も見てみたいなぁ
ツイッターで実際に使った人の評判やら口コミを拾ってきたよ
だいすけ

 

ワークポートの良い評判・口コミ

ワークポートの悪い評判・口コミ

 

 

 

ゴマ美
ちょwまさかの公式アカウントw
うん。ワークポートに限った話じゃないんだけど、こういうオファーが止まらないっていう口コミ結構あるんだよね
だいすけ

 

転職活動が終わった段階でマイページで停止させたら来ないので、恐らくこの方は配信停止の設定が出来ていないだけだと思います。

(実際に僕は設定したら完全に停止したので)

 

 

なんか、全然関係ないんですけど、ワークポートのツイッター公式アカウントが質問箱設置してるんですよね。

※質問箱=完全匿名で相手に質問できるコミュニケーションツール

匿名でバンバン誹謗中傷の質問されてる中、そういった声にもしっかり返事をしているのはとても丁寧な印象を受けました。

(火のないところに煙は立たないとも言うので、あまり大きな声では言えませんが…)

 

まとめ|ワークポートの面談は転職活動に不安がある人向け

ゴマ美
そろそろまとめておくれ
そうだね
だいすけ

 

実際にワークポートの面談に行って、ワークポートを使ってみて感じたのは、かなりしっかりしたエージェント(コンシェルジュ)なんだなぁということ。

 

 

なんだか僕の新卒時代(銀行員時代)の仕事っぷりを思い出すぐらい丁寧な対応をしてくれたので、転職活動に不安がある方には是非おすすめしたいエージェントです。

 

 

ただ、何度も言いますが結局はエージェントとの相性次第なので、オススメはワークポート以外にもしっかりとエージェントと面談することをおすすめします。

自分と相性の良いエージェントを見つけて転職活動を進めていきましょう。

 

他のおすすめエージェントについては、別記事でまとめていますので是非参考にしてみてください。(ゲーム/IT/WEB業界)

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
だいすけ(@apainidia)でした!
だいすけ

-20代転職, ゲーム業界

Copyright© DAISUKISM , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.