入院生活

入院中の暇つぶしに最適な差し入れ【完全版】

突然家族や恋人、知り合いが入院してしまったとき、お見舞いに何を持っていけば良いか悩みますよね。

それに、「入院中は暇だろうから、暇つぶしを持って行ってあげたいな…」なんて思っても、いざ選ぶとなると、何を持って行けばいいかわかりませんよね。

 

この記事では、そんな悩みを解決するためにおすすめの差し入れを紹介します。

 

筆者が実際に長期入院しているときに貰って嬉しかったもの、暇つぶしになったものと合わせて紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

現在は多くの病院で入院患者と面会することはできませんが、お見舞い品や荷物を渡すことは可能です。詳しくは入院先の指示に従うようにしてください。

↓もよければ参考にしてみてください。

入院先にAmazonの商品を届ける方法

 

【大前提】持って行かない方がいいもの

入院している側からすると、お見舞いに来てくれるだけで嬉しいものです。

ですが、良かれと思って持って行っても、中には喜ばれないものがあるのも事実。

 

おすすめの差し入れを紹介する前に、持って行かない方がいいものを紹介します。

 

漫画(単行本セット)

漫画は暇つぶしに最適ですが、持って行く時は慎重になりましょう。

というのも、1冊や2冊ならありがたいんですが、単行本セットの場合は持って帰るのがすごく大変です。

家族が車でお見舞いに来ていて、頻繁に荷物の交換があるのでそのついでに漫画を持ち運びできるのであれば大丈夫ですが、

  • 単身で入院している人
  • 車が使えない人

に対しての漫画の単行本セットはできれば控えてあげましょう。

 

どうしても漫画がいい場合は、漫画アプリや電子書籍のポイントをプレゼントすると喜びますよ。

 

裁縫道具

暇つぶしに裁縫をしている人もいますが、基本的に入院中は針やハサミなどが使用できません。

編み物なら問題ありませんが、針やハサミを使うものは使えませんので持って行くべきではありません。

 

食べ物

入院中は食事制限が掛かっている患者も多いので、必ず食べ物を持って行く場合は事前に食べてもいいもの、NGなものを本人に確認するようにしてください。

「本当はダメだけれど、病院食が美味しく無いから可哀想だし…」、という気持ちは分かりますが、その優しさが裏目に病態が悪化する可能性もあります。

或いは、食事制限が掛かっている人で入院期間が長い人は食べ物に飢えているので、制限があるのに「制限は無い」なんて嘘を吐くかもしれません。

 

特に、体調を崩して内科なんかに入院している人に食べ物を持って行くのは患者の体調にも関わる危険行為なので、やめておきましょう。

 

もし持っていくなら、百貨店や専門店等で販売されている、梱包された日持ちする焼き菓子等がオススメです。
それなりに多くても患者さんの家族に持って帰ってもらえますし、退院するまで時間が掛かっても本人が食べられるので、喜んでもらえると思います。

少し前まではお見舞いの定番と言えば花でしたが、実はNGなものが多いのはご存知でしたか?

院内は清潔なので虫が湧く…なんてことはありませんが、そもそも匂いがキツい花なんかは止めておいた方がいいですね。

 

それに、花の中には縁起が悪い花もあるので、花を持っていきたい場合は注意しましょう。

 

縁起が悪い花一蘭

  • 菊・小菊(葬儀を連想させる)
  • シクラメン(死暗面)
  • ツバキ(花が首から落ちる)
  • バラ(赤=血を連想させる)
  • 鉢植え(根付く=寝付くを連想させる)

 

シクラメンは別名「かがり火花」と呼ばれ、病気を治す花として鉢植えで持っていっても良いという説もありますが、基本的にお見舞いに鉢植えを持って行くのは控えておいた方が良いでしょう。

 

かがり火花はかなり特殊なケースですし、そこまでして持って行くべきものとは思えません。

 

縁起が気になる場合は、大きい病院だと病院の中に花屋があるのでそこで購入するのがおすすめです。

 

ジグソーパズル

暇つぶしになりますが、そもそも病室でジグソーパズルができる場所が無い、完成した後ノリで固めるとかさばるので、おすすめできません。

 

持って帰るのも大変なので、患者本人がどうしてもジグソーパズルがしたい時以外はジグソーパズルは避けましょう。

 

入院中の暇つぶしにおすすめのプレゼント5選

では、ここからは実際に入院中の暇つぶしにおすすめのプレゼントを紹介していきます。

雑誌

病院にいると、どうしても外の情報に疎くなりがちです。

 

病院の中の売店にも雑誌は置いてありますが、売店は種類が少ないのと週刊誌ばかりなんですよね。

 

入院している人の好きなジャンルの雑誌を持って行くと喜ばれるでしょう。

 

漫画と違って、雑誌は読み終わると捨てる人が多く、不要なら退院の時に捨てられるのもポイントです。

塗り絵

最近は大人向けの塗り絵が流行っています。

 

実際僕も入院しているとき、周りの患者さんで塗り絵をしている人は多かったです。

 

塗り絵を持って行く場合は、合わせて色鉛筆も忘れずに持って行きましょう。

 

 

トレーニンググッズ

重症の患者にトレーニンググッズはご法度ですが、比較的元気で運動もしていい状態であればトレーニングアイテムはむちゃくちゃおすすめです。

 

トレーニンググッズであれば、退院した後でも使えるのもいいですね。

 

ワイヤレスイヤホン

入院中、スマホやPCなどで音楽を聴いたり動画を見て時間を潰す人が多いと思います。

もちろんそんな時にイヤホンは必需品ですが、もし入院している方が有線式のイヤホンを持っていない場合、ワイヤレスイヤホンをプレゼントすることをおすすめします。

 

入院中はベッドの上で生活しなければいけず、有線の場合、イヤホンのコードが邪魔になることが多いです。また、ただでさえストレスが掛かる生活環境なので、コードが体に当たるだけでイライラすることも…(実際自分がそうでした)

 

ですが、ワイヤレスイヤホンであればそういったストレスもなく、快適に音楽や動画を楽しむことができるのでこれはかなり重宝します。今時のスマホやPCはBluetooth対応のものがほとんどなので、スマホやPCで使う場合、使えないということもないでしょう。

 

特におすすめなのは、Amazonで購入できるSoundPeatsのワイヤレスイヤホンです。
コスパと音質にも優れていて、ネックストラップタイプになっているので、片方が無くなるような心配もありません。筆者は音楽鑑賞の環境にはこだわりが強く、数万円するイヤホンをいくつか持っていますが、このイヤホンの音質はそれらにも劣らず、値段もお手頃なので僕も愛用しています。

ラジオ

ラジオはいつの時代も入院中の暇つぶしに最適で、お見舞い品としても特に喜ばれるものの一つです。

最近だとスマホでラジオが聞けるようになってきたのでラジオ機器は不要のように思うかも知れませんが、スマホをうまく使えなかったり、そもそもスマホを持っていない60代以降の方にとっては非常に喜ばれるお見舞い品ですよ。

それに、2021年の現状ではたとえ家族であっても入院患者と面会することはできず、人と話をしたり日本のニュースが分からなかったりと、ストレスが溜まっている患者さんもかなり多いと聞きます。ラ

ジオはそういった問題を解決してくれるので、こういった時代だからこそ、ラジオをお見舞い品に選ぶ方は多いようですね。

 

もちろん、周囲の方に迷惑を掛けてはいけないので対応するイヤホンと、必要であれば乾電池の準備も忘れずに。

Kindle端末

少し高額になりますが、電子書籍リーダーのkindleはおすすめです。

 

iPadなどの他のタブレット端末を持っている場合は代替ができるので、購入する前にタブレット端末を持っていないか確認しておきましょう。

 

スマホ、PCでも電子書籍は読めますが、スマホは画面が小さく、PCは大きすぎて不便なので、もしスマホやPCで電子書籍を読んでいる…なんて人にサプライズで持って行くと喜ばれると思います。

 

携帯ゲーム機 / ゲームソフト

本体が必要になりますが、Nintendo SwitchやPSVITAなどの携帯ゲームソフトを持って行くのもおすすめです。

 

筆者も入院中、ゲーム会社で働いている知り合いが3DSとソフトをお見舞いに持ってきてくれたので、ずっとゲームで暇つぶししている時期がありました。笑

 

時間を忘れて遊べるので、ゲームが好きな人にはかなりおすすめです。

 

【合わせて持っていきたい!】絶対喜ばれるお見舞い品

入院中は、暇つぶし以外にも喜ばれるお見舞い品がたくさんあります。

その中でも、僕が実際に入院中に感じた、誰に持って行っても絶対喜ばれるおすすめのプレゼントを紹介します。

 

ふかふかのタオル

入院中は、タオルが必需品です。

 

パジャマはレンタルしている場合もあるのですが、タオルを貸してくれる病院って結構少ないんですよね。

 

入院中でもシャワーを浴びたり髪を洗ったりするので、ふかふかのタオルは喜ばれますよ💡

タオルはたくさんありますが、特におすすめなものを2つ紹介しますね。

 

バスタオル 高級綿 毛長 厚手 ホテルスタイルタオル

 

美容サロンで使われているだけあって、かなり使い心地は良いです。

生地も分厚く、普通のバスタオルよりふわふわ感があります。
ふわふわですがサラサラしているので、洗濯してもすぐ乾くのがおすすめ。

 

今治産タオル バスタオル 2枚組セット 驚きの柔らかさ 120×61cm 日本製 (2枚組 グレー×ブルー)

 

タオルブランドで有名な今治産のタオルです。生地は少し薄めですが、薄さからは想像できない吸水性があります。

マイクロファイバータオルは苦手だけど、吸水性と速乾性が欲しい…なんて方向け。

 

Tシャツ

パジャマレンタルをしている人にとっては不要ですが、レンタルしていない人にとってはとてもありがたいのがTシャツ(肌着)なんですよね。

 

僕なんかは寝巻きになるTシャツとジャージのズボンを何着か持って行って着まわしていたので、Tシャツのプレゼントをもらったときはとてもありがたかったです。

 

ルームシューズ

入院中は、必ずスリッパ(ルームシューズ)を使います。病院の売店でも売っているんですが、穿き心地は硬めであまり良く無いですし、とにかく高い。

 

患者の足のサイズが分からなければ、フリーサイズのルームシューズをおすすめします。

シャンプー / ボディソープ

入院中でも寝たきりでなければシャワーや洗髪をします。

 

こちらも病院の売店で売っているものですが、良い香りがするものなんかは売ってないことが多いんですよね。

 

実際に僕もシャンプーやボディソープを貰ってむちゃくちゃ嬉しかったので、男女問わずこれはおすすめです。

 

香りの好みだけ事前に聞いておくといいですね💡

 

デオドラントシート

入院中、シャワーに入れるとは行っても、毎日入れるとは限りません。

 

病院の中は空調が効いているとはいえ、どうしても汗はかきます。

 

そんな時に使えるデオドラントシートは入院の必需品でして、これも男女問わずおすすめです。

 

顔用、体用それぞれお見舞いで持って行くと喜ばれます。

夏はメントールが入ったスースーするものを選ぶといいですよ。

 

 

【お見舞いに行けない人向け】Amazonギフト券【最強】

入院した知り合いの病院が遠方でお見舞いにいけない場合、お見舞いに行くほど仲良くないけど心配な人、面会拒否している人なんかにはAmazonギフト券がおすすめです。

 

(ぶっちゃけこれが一番喜ばれるような気がします)

 

Amazonギフト券は、相手のメールアドレスが分かれば送れますし、相手も自分の好きなものを買えるので迷ったらAmazonギフト券(Eメールタイプ)にしましょう。

 

ちなみに、使用用途についてですが、Amazonギフト券はAmazon内のほぼ全てのコンテンツで使用可能です。

 

ただ、Amazonギフト券では出来ないことが2つだけあります。

 

それがこちら👇

Amazonギフトでできること

  • Amazonギフト券のポイントで新しいAmazonギフト券を買う
  • Amazonプライムの年会費を支払う

 

この二つだけはできません。

 

また、普段Amazonを使う人で1click購入にクレジットカードを指定している人は設定を変更しないとギフトを使えません。

 

もしプレゼントする相手がAmazonを普段使うような人であれば設定の確認をするように伝えてあげると親切ですよ。

 

 

まとめ:入院中の暇つぶしに持って行く差し入れは、小さいものを!

入院は、ただでさえ荷物が増えます。

 

お見舞いにきてくれてお見舞いの差し入れ品を貰えるのはすごく嬉しいのですが、持って帰るときのことを考えると素直に喜べないものもあります。(すげえ上からで申し訳ないのですが…)

 

なので、できれば荷物にならないような小さいものを持って行きましょう。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。だいすけ(@apainidia)でした!

    -入院生活

    Copyright© DAISUKISM , 2021 All Rights Reserved.