20代転職

【必見】転職活動中は生活費がキツくても実家に帰らない、バイト禁止

投稿日:

どうも、だいすけ(@apainidia)です!

今回は転職活動についての話です。

 

 

転職したいけど、ちょっと生活費厳しいな…
一人暮らしだと大変だし、実家に帰ろうかな…

 

今回の記事は、こんな悩みがある方に向けての記事です。

 

結論から言うと、転職活動はスピード勝負なのでキツくても実家には帰らないほうがいいです。

後、できればバイトとかもやらないほうがいいです。

 

極端な話をするなぁと思われるかもしれませんが、理由を聞くと納得してくれると思うので、その理由をこれからお話していきますね。

 

全て僕が実際に転職活動をして感じたことなので、是非参考にしてみてください。

 

転職活動は生活費がキツくても駆け抜けろ

スピード勝負なので、自分を追い込むぐらいがちょうどいい

転職活動で良い会社から内定を貰うコツは、他の応募者よりもスピードを大切にしてさっさと会社から内定を勝ち取ることです。

 

グズグズしていると良い求人はすぐに他の人に取られてしまうので、時間を掛ければ掛けるほど辛くなるのが転職活動の辛いところ。

 

ただし、逆をいえば転職活動に集中すれば内定が出るまで1ヶ月も掛かりません。

 

同業であれば2週間で決まる人もいますし、異業種であっても早い人なら1ヶ月以内に内定は出ます。

 

実際に僕も銀行からゲーム業界に転職したときは完全な異業種だったので事前準備が大変でしたが、(実際にゲーム作ったり企画書作ったり…)それでも1ヶ月掛かるか掛からないかぐらいで内定が出ました。

 

これは集中して取り組んだのと、生活が追い込まれていたからであって、ゆる〜い環境で転職活動をしていてはサボり癖のある僕だとおそらくもっと時間が掛かっていたと思います。

 

今会社で働いているなら会社は辞めるべきではない

転職活動では自分を追い込むことが大切とお話しましたが、追い込む=会社を辞めろというわけではありません。

 

もし今会社で働いているなら、働いている時間以外のリソースを全て転職活動に費やすぐらいの気持ちでいればOKです。

 

 

というのも、どれだけ追い込めばいいと言っても会社を辞めてしまうと次の会社から間違いなくなぜ辞めたのか?を聞かれます。

そして、転職活動においては職歴の空白期間はよほどの理由が無ければ「計画性が持てない人」という印象を与えてしまうことが非常に多いです。

 

本当に今すぐにでも会社から離れたい、パワハラを受けていて精神がもたない…ぐらいの一刻もはやく会社から離れる必要がなければ、会社に籍を置きつつ転職活動を行うようにしましょう。

 

アルバイトもできればしないほうがいい|資金調達方法も紹介

ここからは今は会社で働いていない人向けの話です。

 

転職活動中でもやはり生活費は掛かってしまうものなので、手持ちのお金は減っていくばかり…ついつい実家に帰ったりアルバイトをしたくなったりします。

 

が、先ほども言いましたが実家には帰らないほうがいいし、アルバイトもしないほうがいいです。

 

ここでは、アルバイトをしないほうがいい理由を紹介していきますね。

アルバイトがダメな理由|時間拘束は最大の敵。

時は金なり、と言いますが、転職活動では時は金以上です。

 

 

転職活動で大切なのはスピードだと記事の始めのほうで紹介しましたが、アルバイトをしてしまうと給料の対価に時間拘束を受けますよね。

 

断言しますが、転職活動中は、お金より時間が大切です。

実際に転職活動をした僕が言うのだから間違いありません。

 

 

アルバイトが微妙な理由がここでして、アルバイトや会社員は、時間を拘束される対価に賃金を受け取りますよね。

これは転職活動では自らやるべきではなくて、魅力的なアルバイトがあってもやらないことをオススメします。

 

では、生活費が苦しい場合に資金調達はどうすればいいのか。

次で紹介していきますね。

おすすめの資金調達方法を紹介します

アルバイトをしてはいけない…と言いましたが、僕のオススメは

ずばり、メルカリやヤフオクで今不要なものを全て売ることです。

 

 

転職活動に成功して無事転職することが決まった場合、引越しをする人も中には出てくると思います。

実際僕は兵庫から東京に引越しをしたのですが、その時に要らないものは全てメルカリとヤフオクで売り払いました。

 

ただ、これ結構大変なんですよね。

僕が荷物の整理を始めたのは内定が出た後だったんですが、一度にやるとまぁ大変。

(僕が不用品多すぎたのもありますが…)

 

僕の場合は、いらないゲームソフトやら服やら、いつか売ろうと思っていた何から何まで全部処分しました。

 

今思い返すと、転職活動中のちょっとした息抜きにこれをしていれば転職活動をあそこまで切り詰めずに済んだのかなぁと若干後悔している部分もあります。

 

(転職活動中は自分を追い込めと言いましたが、さすがに1ヶ月食費5,000円はダメでしたね。。栄養取れないし作業効率落ちるので、次転職するときは最低限食費には困らないようにしたいです)

 

 

不用品を売るだけであれば自分の好きなときに作業ができますし、アルバイトのように時間拘束されることもありません。

 

しかも、売るものによっては普通にアルバイトをするよりもお金が手に入るので、是非検討してみてください。

 

 

売るものがない場合、経験者ならせどりとかもオススメですが、やったことが無い人だと大変なので100歩譲って日雇いバイトとかにしておきましょう。

 

間違っても、パートタイムのバイトは辞めてくださいね。

バイトはバイトでも、自分の好きなときに働けることが条件です。

 

まとめ|転職活動は、生活費をキリつめてサクっと転職しよう

 

この記事では、転職活動中は生活費が辛くても実家に帰らないでバイトもせず、自分を追い込んではやめに内定を出すべき理由を紹介してきました。

 

ザっくりまとめると、

 

転職活動成功の極意

  • 転職は、モタモタしていると優良求人が誰かに絶対取られる
  • 自分を追い詰めて転職すると、自分が思っているよりもはやく転職できる
  • 転職活動では、お金よりも時間が大切。ここは見誤らないこと!

こんな感じです。

 

休職中だったりいまフリーターやニートの人は生活費がキツくて大変だと思いますが、グダグダと転職活動をするほうが金銭的に辛くなってくるので、追い込んでサクっと転職しちゃいましょう。

 

 

ただし、体調が悪くなるほど自分を追い込むのはナンセンスなので、良い塩梅を自分でしっかりと定めてくださいね!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。だいすけ(@apainidia)でした!

-20代転職

Copyright© DAISUKISM , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.