入院生活 未分類 雑記

【入院中でも大丈夫!】ポケットWi-Fiのレンタル方法とメリットを解説!

投稿日:

どうも、だいすけ(@apainidia)です!

 

 

今回は僕の十八番、入院中のお話です。

 

みなさん、もし明日から「1ヶ月入院してください」と医師に言われたらどうしますか?

「え?なんで?どこが悪いんですか?ていうか家は?仕事は?どうしよう…」

っていうのがまず思い浮かぶと思うんですが、その次に出てくるのはきっと

 

1ヶ月も…暇つぶし何持っていこうかな?

なハズです。どうです?当たりました?(ニヤリ

今回は、僕が入院中に暇つぶしをするのに必要不可欠だったWi-Fiについてのお話です!

 

実は、今ポケットWi-Fiを契約していない人でも、お手軽申込、お手頃価格で気軽にWi-Fiをレンタルできるんです!!

急な入院でも対応可能なレンタルWi-Fi、今回はこれをオススメさせていただきます!✨


 

まずWi-Fiを借りる前に確認したいこと

入院にはWi-Fiが必要不可欠と説明しましたが、病院によってはそもそもレンタルしなくてよかったり、入院する科によってはWi-Fiが使えない…なんてこともあります。

せっかくレンタルしたのに使えない…なんてことにならないように、事前に確認するポイントをご紹介します!

 

レンタルしなくても、病院がWi-Fiを提供してくれていることがある

実は、病院によっては入院患者用にWi-Fiを提供してくれている場所があるんです。

小〜中規模のところだとラウンジで使えたり、大きい病院なら部屋で使うことができたりと、最近では入院生活もどんどん快適になってきていると思います。

入院先にWi-Fiがあるかどうかは

  • 病院のHPを確認する(記載が無い場合もあるので電話確認が確実です)
  • 入院のパンフレットに記載がないか確認する

といった確認方法があるので、必ず確認するようにしましょう。

「病院Wi-Fiが使えます」「病室にはWi-Fiを用意しております」

などの記載があればレンタルしなくてOKです!

※ただし、共有Wi-Fiはセキュリティが弱かったり、スピードが遅かったりします。気になる方は、この辺も合わせて確認することをオススメします。

 

入院したら、まずは看護師に使っても良いか確認

入院する科や病状にによっては、Wi-Fiの使用が一部制限されている可能性があります。

(Wi-Fiって電波だからね…)

ご自身が大丈夫でも、例えば隣のベッドの患者さんには悪影響が出るかもしれませんので、看護師に持ち込みのWi-Fiを使っても良いかを確認しましょう。

 

大きな病院は、外来のフロアにだけある可能性が高い

僕が入院したところはこれだったのですが、1F~2Fの外来エリアにだけ患者向けのWi-Fiを設置している病院がかあります。

一見レンタルしないでいいような気もしますが…

この場合、僕は素直にWi-Fiをレンタルしたほうが良いと思います。

僕の場合、入院フロアは9Fで、1~2FにWi-Fiが通っていたので動画をみたりゲームをする時だけエレベーターで2Fに降りれば良いや〜と思っていたんですが…

とにかく面倒だったり、病状が悪化するとエレベーターに乗ってはいけなくなってしまう(医師から移動厳禁を言われた時はいろんな意味で辛かったです…)などなど、

メリットがほぼないのでストレスを感じるぐらいならレンタルしちゃうのがオススメです。

 

レンタルのメリット



家に変えればネット環境あるから新規契約はしたくないし、でもレンタルってなんだか新規契約と同じぐらい面倒そうだな…と思っている方に朗報です!

レンタルはむちゃくちゃ手続き簡単です!しかも延滞もOKなんです!具体的にはどういうメリットがあるのかを、僕の入院中のエピソードと合わせて紹介します !

 

面倒な手続きが不要

申し込みも、webサイトから借りたいWi-Fiと期間、住所などを入力するだけで簡単申し込みが可能なんです。

ただ、1つ気をつけてほしいのが支払い方法は銀行振込ではなくクレジットカードでの支払いがほとんどです。クレジットカードの準備だけ、気をつけましょう。

 

返す時も簡単!

返却ポストはポストでOK♪【WiFiレンタル本舗】


なんと、送られてきたセットをそのままポストに投函するだけです!

いちいち郵送しなくていいのでこれは本当に便利ですね。

退院した帰り道にポストに入れちゃいましょう👍

 

看護師や他の患者と話すきっかけになる

これが結構いいポイントかなぁと思ってます。

入院中って一人で暇を潰すのもいいんですけど、やっぱり人とお話する方が楽しいです。

だからと行って無理に隣のベッドの人に話しかける!…とかはしなくていいと思うんですけど、

ふとしたきっかけで会話が弾んで仲良くなったり、看護師さんと話が盛り上がったりすると気持ち的にすごく安心できるんですよね。Wi-Fiがあれば、話のきっかけになることがあります^^

ちなみに、僕がWi-Fiを持っていて話しかけられたのは…

  • そのWi-Fiって家のやつ?レンタルとかできないのかな
  • ちょっとだけ貸してもらえませんか?
  • 何やってるの?(これ、むちゃくちゃ話しかけられます)
  • スマホの使い方を教えて欲しい(これは多分機械オタクだと勘違いされました。笑)

みたいな感じで、結構たくさんの人に話しかけてもらえたので、話し相手が欲しい…みたいな方はもしかしたらWi-Fiがあると賑やかな入院生活が送れるかもしれません。

あと、やっぱりWi-Fiが無くて困っている人は多かった印象です。AmazonPrimeとかHuluとかはWi-Fi必須ですからね…無いと見たいドラマや映画も見れないのはきついですよね。

 

実際に僕がWi-Fiで遊んでいたこと

  • ブログ開設
  • Youtubeとニコニコ動画巡り
  • kindleでオンライン書籍を購入して、読書
  • AmazonPrimeで映画/アニメを見まくる
  • ネットサーフィン
  • ソーシャルゲーム
  • ポケモンで通信交換/対戦(お見舞いで先輩が3DSとポケモン持ってきてくれた)

もうね、ぶっちゃけこれだけできれば2,3ヶ月とか余裕で過ごせちゃいます。

逆に、Wi-Fi無いとこれができないことになるのでマジで苦痛です。

 

使い方に合ったオススメのWi-Fiを紹介します!

1週間ほどの短期間入院の場合

短期間の場合は、Y!mobileがオススメです。

Y!mobile特徴は、

  • 操作が簡単
  • 安い
  • 電波もそこそこ

よくも悪くも全てにおいて平均的なこの機種。

短期間入院の場合はそこまでこだわる必要も無いと思うので、この機種で十分ですね。

 

とにかく動画をたくさん見る場合

もう本当に暇すぎてアニメもドラマも映画もyoutubeも一日中ずっと見たい!

って方にオススメなのがUQのWiMAXです。(ちなみに僕はこれです)

通信制限もなく、速度も申し分無いので動画視聴が目的ならこの機種1択です。

ただし、WiMAXは屋内の電波が弱いので、大部屋だと窓側じゃ無いと電波入りにくいです。

ちなみに僕は大部屋の入り口側だったので、延長コードでドアの近くまでコンセントを持っていって無理やり繋いでました。それでも電波が入らないときがあるので、病院内のラウンジの窓側にWi-Fiを置いてPCで作業する…みたいな日が多かったと思います。

窓際に置けるなら、個人的にはこの機種をオススメします!

もし窓際に置けないなら、延長コードを用意してできるだけ窓の近くに置くといいですよ!

 

病院が大きい / 郊外にある場合

病院が巨大だったり、郊外にある場合、電波が届かないことがあります。

そんな場合は迷わずSoftBankWi-Fiにしましょう。

電波が弱いところでも問題なく使えます。また、デメリットも機能面でいえば無いので、病院の中に電波が届くか心配な方はSoftBankWi-Fiにしておくのが無難ですね。

この機種のデメリットは、Y!mobileに比べると若干お高いということ。ここが許容できるなら安定感抜群のこの機種にするのがオススメです。

ちなみに、SoftBankという名前ですが、携帯がauやdocomoでも問題なく使えますので、ご安心を。

 

それでも迷う方に

短期入院なら迷わずY!mobile

10代20代で動画やゲームでWi-Fiを使いたいならWiMAX(精神年齢でも可←)

もうなんかよく分かんねぇや!って方はSoftBank

 

これで間違いありません!

 

レンタルしたWi-Fiが繋がらない時

まず故障ではないかを確認

  • 電波柱は立っているかを確認する
  • 再起動してみる
  • 充電してみる

などを行ってみて問題が解決されるかどうかをチェックしましょう。

もし治らない場合は、レンタル元に電話で相談することをオススメします。

 

電波が届く場所を探す

WiMAXの人だとこうなるパターンが多いかもしれません。電波柱が立っていない場合は、窓際や道路の方に行くと電波が届いていることが多いのでまずはWi-Fiを持って院内をウロウロしてみてください。

僕はこれでなんとかWiMAX入院生活を乗り切りました。笑

 

電波がない場合は、代替え機を借りよう!

これも結構WiMAXの人にあるかなぁと思うんですが、入院先で電波がどうしても届かない場合があれば、レンタル元に相談して代替え機を借りるのがいいでしょう。

ただし、無償というわけではなく、配送料などは掛かってしまうので詳細はレンタルサイトをご覧ください。よくある質問のページとかに乗ってることが多いです。

(ぶっちゃけ工夫次第でどうにかなるので、代替え借りるより延長コードで窓際に本体置いた方が早いかもしれません)

 

ちなみに、代替えだったり入院中の新規申し込みなどをしたくても家に家族もいないし、友人にもお願いできない…なんてことあると思います。

そんな時は看護師さんに相談してみましょう。病院に自分宛の荷物が届く〜と伝えていれば病室まで持ってきてくれると思います。

補足ですが、大きい病院の場合はフロアで住所が異なっていたりしますから、住所も看護師さんに確認しておくと吉ですね!

 

最後に

長期入院を何度か繰り返している僕ですが、マジでWi-Fiが無いと入院生活詰みます。

ちなみに僕は初めての入院の時、Wi-Fiがなくて本当に辛かったです…

(ゲームできないドラマ見れない映画見れない持ってきた本飽きるで大変でした)

 

という辛い思いをしなくていいように、是非Wi-Fiを持っていない方で入院予定がある or 入院中の方は是非、Wi-Fiを使ってみてください。きっと快適な入院生活が送れます^^



ここまで読んでいただき、ありがとうございました。だいすけ(@apainidia)でした!

-入院生活, 未分類, 雑記

Copyright© DAISUKISM , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.