20代転職

【ランキング】ゲーム業界におすすめの転職エージェントをガチで紹介

投稿日:

どうも、だいすけ(@apainidia)です!

 

「エージェントを使おうと思ってるけど、どれがいいのかわからない」
「とりあえず早く転職したい!」

 

 

こういった方に向けて、今回は、ゲーム業界に転職するときにおすすめのエージェントを紹介していきます。

是非、転職活動の参考にしてみてください。

 

Geekly|ゲーム業界特化型のエージェント

Geekly

ゲーム業界を始め、IT / WEB業界の転職支援に特化したエージェント。

大手エージェントと変わらない求人数を持ちつつも少人数で運営されているエージェントなので、一人一人に徹底的にサポートをしてくれます。ゲーム業界に入るためには、まずソーシャルゲーム会社から経験を積んで、そこからゲーム業界の中でも特にソーシャルゲームに強いGeeklyは、ゲーム業界に入るためにもっともオススメのエージェントです。

最近話題のGeekly。

 

ゲーム業界と言えばGeekly

 

とネットで評判になっているほど、特化型のエージェントとして優秀です。

 

サポートが徹底しすぎてしつこいと感じることもありますが、未経験で入るならそれぐらいエージェントもガツガツしているところを選ぶべきです。

 

レバテックキャリア|圧倒的な専門知識を持つエージェント

レバテックキャリア

エージェントの専門知識が高いため、専門職であるプログラマー / エンジニアを目指す方はもちろん、ゲーム業界を目指すなら間違いなくこのエージェントを使うべきです。

特化型エージェントとしてはかなりおすすめですが、完全未経験にちょっと厳しいのである程度既にプログラミングができる方向けになります。

 

ゲーム業界のプログラマー / エンジニアを目指す方にとっては最高のエージェントです。

 

業界特化型のエージェントなのでプランナーやクリエイターでも非常におすすめできますが、ある程度自分で考えて動ける人におすすめします。

 

全てエージェントに任せたい〜という人は1位のGeeklyを使うといいですよ。

 

ワークポート|ソーシャルゲーム業界に強いエージェント

ワークポート

プランナーやエンジニア、デザイナーなどの職種に問わず、全般的にゲーム業界の求人が多いワークポート。

面談にかなり力をいれているので、エージェントのヒアリング能力が高く、捗ります。
Geeklyやレバテックキャリアと比べると平凡なエージェントなので3位としましたが、おすすめのエージェントです。

 

ワークポートもゲーム業界を目指すエージェントの中として知名度が上がってきている印象です。

 

今はまだゲーム業界に力を入れているエージェント…ぐらいのイメージですが、これからサービスが増えていく中で特色を見つけていくでしょう。

 

転職支援の実力は申し分無いので、伸びシロのあるエージェントです。

 

まとめ

ゲーム業界に転職すべきエージェントについて今回はランキング形式で紹介しました。

 

よくある質問や4位以降についても、順次追加していきますね。

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。だいすけ(@apainidia)でした!

-20代転職

Copyright© DAISUKISM , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.