トレーニング

エイトパックの僕が断言!夏に向けて体を作りたいなら、夏にジムに行け

更新日:

説得力を増すために上半身だけ晒します。これ、僕です。

(ベンチやり始める前ですが…)

半年でベンチプレス100kgを上げた僕が心掛けた3つのこと

 

 

 

どうも、入院中ブロガーのだいすけ(@apainidia)です!

 

 

よく

夏に海に行くために鍛えたい!

とか

水着を着るためにくびれを作りたい!

とかを夏直前に言っている人を見かけます。

メディアも夏が近づくとその話題で持ちきりです。

 

ですが、断言します。

 

間に合いません。

 

今年の夏は諦めて、来年の夏に向けてジムに行きましょう。

来年の夏に向けて今年の夏からジムに行く

 

[lnvoicel icon="https://apainidia.com/wp-content/uploads/2018/06/IMG_0029-e1528805215689.jpg" name="贅肉マン"]ん?どういうこと?[/lnvoicel]

 

次から説明します!

夏にジムに行けばいい理由とは?

 

簡単です。モチベーションを上げるためです。

実は、増量期、減量期がございましてですね

ボディメイキングしている人たちは夏場の大会に向けて

冬場に一気に増量して筋肥大して、その後夏に向けて体を絞るんですね。

 

つまり、夏に見せれる体を目指して冬や春にジムに行っても、目標になるような

からだの人って実は少なかったりします。

 

なんか、ちょっとふっくらしてない?

 

みたいな人が多いかもしれません。

 

夏に向けて〜と春にモチベーションが上がる人は、たいてい長続きしません。

そんなあなたは夏に一度現実を見て、それから来年の夏にどうするのかを

考えればいいんです。本気ならすぐに鍛え始めるでしょう。

 

え?そんなことないって…?長続きしないなんてふざけるな…?

 

[lnvoicel icon="https://apainidia.com/wp-content/uploads/2018/06/IMG_0029-e1528805215689.jpg" name="だいすけ"]そんなこと言う人は、そもそもこんな悩みないと思うんやけどなぁ[/lnvoicel]

(ニヤニヤ)

 

そもそも、夏に向けてと考える時点で遅い

 

ちょっと上述しましたが、夏に向けて体を作りたいなら、

一般の人なら最低でも12月ぐらいには本格的に動き始める必要があると思います。

どのレベルになりたいかにもよると思いますが、

4月とか5月とかから鍛え始めても

7月8月にはおそらく間に合いません。

 

よく、6月とか7月に、

”まだ間に合う!夏に向けて腹筋を割る方法!”

みたいな特集がテレビや雑誌やネット記事で腐るほど出てきますが、

鵜呑みにしちゃダメですよ。間に合いません。

あんなのは、昔鍛えていて、今ちょっとだけ腹筋が隠れてる…

ぐらいの人が頑張って達成できるレベルです。

最後に

次の夏に向けて体を鍛えたい人は、今が何月なのか確認してみるといいでしょう。

 

春:間に合いません。残念ですが今年は諦めましょう。

夏:他人を見て、来年に向けてモチベーションをあげましょう。

秋:十分間に合います!頑張りましょう!

冬:夏はすぐそこです。急ぎましょう。

 

[lnvoicel icon="https://apainidia.com/wp-content/uploads/2018/06/IMG_0029-e1528805215689.jpg" name="だいすけ"]秋〜冬のジムは暖かくて気持ちいいで[/lnvoicel]

 

[lnvoicel icon="https://apainidia.com/wp-content/uploads/2018/06/IMG_0029-e1528805215689.jpg" name="だいすけ"]みんな、冬から室内でのんびり鍛えようぜ[/lnvoicel]

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。だいすけ(@apainidia)でした!

-トレーニング

Copyright© DAISUKISM , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.