2度目の入院中、僕はブログを始めて退職を決意した

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
だいすけです。人生3度目の入院をきっかけに、ブログ始めました。 料理から会社の嫌な人間とうまく付き合う方法まで、幅広く書き留めたいと思います。
詳しいプロフィールはこちら

2回目の入院までの日々

仕事は人間関係が全てと言ってもいいと思う。

 

仕事のやり甲斐と楽しさには、それぐらい人間関係が大きく影響している。

 

そう思えるほど、僕は今までにないくらいにやり甲斐と楽しさ感じていた。

メンバーを信頼していたし、メンバーも僕を頼ってくれていた部分があって凄くやりやすい環境だった。

 

そして何よりやり甲斐というか、嬉しかったのはメンバーたちが仕事の話を僕にしっかりとしてくれることだった。

本当に嫌いな上司なり誰かと話す時、一刻も早く終わらせたいが故に「特に何もありません」という人は多いのではないだろうか。

 

僕が他人に自慢できるのは、僕が面談をするメンバーは誰一人として「特に何もありません」がなかった。

 

それだけで、僕は嬉しかった。

 

なぜこんなに頼ってくれるのかを自分なりに考えていたが、きっとそれは僕自身が1番仕事を楽しんでいたし、他人のためにとにかく動いていたからだと思う。

嫌われ役も買うし、新規案件の開拓も行った。

既存フローの見直しや、他チームとの連携強化も…

 

きっと、そういった姿をメンバーは見てくれていたのだろう。

 

僕がメンバーを見ているのと同じように、メンバーも僕のことを見ているのだ。

 

 

そんな楽しくてやり甲斐のある仕事を繰り返す中で、一つだけ問題があった。

 

肝臓の数値がまた悪化していたのだ。

僕はいつの間にか完治したと思っていたが、それは大きな間違いだった。

よく考えると、あそこまで悪くなったのだから当然かもしれない。

幸い、前回の入院時に比べると体調も悪くなかったので、仕事は量をセーブしながら続けていた。

 

メンバーには迷惑をかけてしまって申し訳なかったが、僕の担当していた仕事を率先して分担してくれたのはとても助かった。

 

それから1ヶ月ほどは、ほぼ毎日点滴で通院してから仕事をする毎日だった。

よくなるだろうと思っていたが、やはり物事はそううまくいかない。

 

肝臓は1度悪化するとなかなか良くならない。

 

数値の悪さも去年ほどではないが、いよいよ食事ができないくらいに悪くなってきていた。

 

去年みたいになるのだけは勘弁したかったので、僕は医師と相談して念のために入院することになった。

 

約1年ぶりの入院生活

 

ただ、今回の入院は”念のため”レベルなので割と楽観的だった。

僕は自分の肝臓の治るスピードが遅いことは知っていたので、入院の暇つぶしグッズにも抜かりはなかった。

 

最近頑張ってたし、のんびりするか

だいすけ

 

ぐらいの考えだった。

 

後輩からのラインが来るまでは。

 

入院が決まった時に会社で起きていたこと

 

ある日のことだ。

 

「私退職しましたw」

 

こんなラインが急に飛んできた。

ラインの送り主は僕が一番面倒を見ていた後輩。

その子は僕がまだリーダーじゃなかった頃、一度上司からのパワハラを受けてボロボロになったことのある新卒の女の子だ。

 

話を聞くと、僕のいない間にこの前とは”違う上司”からのパワハラに耐えきれなくなったらしい。

ラインの口調は明るかったが、内容はあまりにも酷くて、僕は怒りがこみ上げてきていた。

 

のんびり入院なんかしてる場合じゃないと思った。

詳しくは以下記事に書いてあるので、時間がある人は読んでほしい。

僕が1番可愛がっていた後輩が、僕の入院中に上司のパワハラで退職まで追い込まれていた。

 

ブログを始めたきっかけ

話が飛ぶが、入院中は食べ物が制限される。

低タンパクの減塩食。

 

とある昼食だ。一見普通に見えるが、ほとんど味が付いていないのが辛い。

 

退院したら、自分の好きなものを食べまくろう

だいすけ

 

と、食べたいものをリストにするのが入院中の楽しみでもあった。

 

そんな時、僕はとあるブログを見ていた。

随分と美味しそうな写真があるブログだ。

そのブログには、僕の興味のある記事が他にもたくさんあった。その中の一つ、運営報告という記事を読んで僕は驚いた。

 

え?こんなブログでお金もらえるの?

だいすけ

 

アフィリエイトブログで稼ぐ人がいるのは知っていたが、まさか雑記ブログ(しかもほとんど日記のようなもの)で月に万単位の儲けが出ている人がいることに驚愕した。

その衝撃の中、入院中でやることがなかったというのもあり、僕は勢いに任せてブログを始めた。

 

その後他の人のブログを見ていくと、さらに驚いた。

収益では、考えられないような数字を出している人もいる。

 

いや、収益だけでなく、会社の嫌な人間関係から離れて楽しそうに毎日を過ごしている人もいる。

 

なんだか羨ましくて、僕はとにかく記事を書いた。

 

記事を書くことは、とても楽しかった。

 

自分の意見を発信することは、とても楽かった。

だからブログをこれからも続けようと思う。

 

それに、ブログで自分の考えを発信することで救える人がいるなら救いたい。

仕事が辛かったり、上司やメンバーとの人間関係で悩んでいる人は大勢いると思う。

そんな人たちにとって、このブログや僕の仕事の向き合い方が少しでも何かの役になるかもしれない。

 

そう思うと、記事を更新したくなる。

 

収益とかよりもまずは、記事を更新したくなるのだ。

今と、これからと

今の会社は辞める。これは間違いない。

ただ、もう少しだけ社会人を続けようと思っている。

少し体と心を休憩させてから、新しい会社で自分のリーダー論がどこまで通用するのかを試してみたい。

もちろん、ブログの運営もとても楽しいので続けていく。

まだブログを始めて1ヶ月も経っていない。これからもっと楽しくなっていくと思うと、さらに楽しくなってくる。

 

これからが楽しみだなぁと思う。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
だいすけです。人生3度目の入院をきっかけに、ブログ始めました。 料理から会社の嫌な人間とうまく付き合う方法まで、幅広く書き留めたいと思います。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© アパイニディア。 , 2018 All Rights Reserved.