第二新卒の転職におすすめの転職サイトと転職エージェント

20代転職 第二新卒

第二新卒で転職した僕がおすすめする、本当に使うべき転職サイトとエージェントをランキングで紹介

更新日:

\記事を読むのが面倒な人へ/

おすすめまとめにジャンプ

 

僕は新卒2年目に第二新卒で某大手企業に転職しました。

当時はどうせ新卒の就活と同じような感じでOKだよね?と思っていたのですが、第二新卒の転職活動は、新卒の就活とはやり方が全く違うことに気がつきました。

  • 自分に合った転職サイトや転職エージェントが分からない
  • 転職したいと周りに相談できない
  • 仕事が忙しくて転職活動を時間がない…

これらを全て解決してくれるのが、第二新卒の転職に強いと言われている転職サイトと転職エージェントです。

 

今回は、実際に使って役に立った転職サイトと転職エージェントを全てランキング形式で紹介します!

この記事を読めば、あなたが使うべき転職サイトや転職エージェントが必ず分かるようになっています。

【記事を読むのが面倒な人向け】第二新卒の転職サイトと転職エージェントおすすめまとめ

だいふく
ランキングにしてくれるのはいいけど、サクっとおすすめを知りたいなぁ
なら、まず最初におすすめの転職サイトと転職エージェントを全てまとめて紹介するよ
だいすけ

 

第二新卒におすすめの転職サイトまとめ

だいふく
第二新卒の転職サイトでおすすめなのは?
リクナビNEXT』『ミイダス』『キャリトレ』『doda』に登録しよう。

転職サイトは最低でも二つは登録することをおすすめするよ

だいすけ
個人的に特におすすめの転職サイトは、登録が簡単なキャリトレ、最大手のリクナビNEXTがおすすめ!
だいすけ

 

第二新卒におすすめの転職エージェントまとめ

だいふく
そしたら、第二新卒の転職エージェントでおすすめは?
リクルートエージェント』『マイナビジョブ20's』『パソナキャリア』『DYM転職』の4つに登録した後、それぞれ面談の予約を入れてエージェントと自分の相性を確認しよう
だいすけ

 

だいふく
4つも面談するの!?
理想で言うとそうなんだけど、難しいよね。でも、転職エージェントも人間だから、相性があるんだ。だから自分と相性が良い人を探すために最低でも2つは面談しておくべきだよ
だいすけ
だいふく
それでもパっとしなかったら、ここから先のランキングを改めて確認してみるね!

 

【最低限】必ず使いたい、第二新卒でおすすめの転職サイト&転職エージェントを厳選!

転職サイトや転職エージェントは数が驚くほど多いのでどれに登録するか迷うと思いますが、

最低でもこのページ内で紹介する3~4つの転職サイトとエージェントを使うことが、転職成功のカギとなります。

  • 求人数
  • サポート力や対応の良さ
  • 満足度(内定率含)
  • 使いやすさ

などの観点から、各項目でAAA・AA・A別にランキング付けしたので、ぜひ参考にしてください。

第二新卒で最低限使いたいおすすめ転職エージェント|リクルートエージェント

1位:リクルートエージェント

20代におすすめの転職エージェント第一位、リクルートエージェント

第二新卒の転職エージェントで最もおすすめのリクルートエージェントの紹介画像

【公式サイト】
https://www.r-agent.com/

 

リクルートエージェントは、転職業界の大手リクルートが運営しているということもあり、求人数・求人数共に日本TOPです。

また、求人数だけではなく優秀なエージェントも多いので「転職したいならまずはリクルートエージェント」と言われるほど人気のあるエージェントです。

どの転職エージェントが良いか分からない方は、まずリクルートエージェントと面談してみるのが良いですよ。

 

第二新卒だけじゃなく、今後ずっと使えるエージェントだから登録しておいて損は無いよ
だいすけ

リクルートエージェント公式はこちら

 

リクルートエージェント体験記事

【体験談】リクルートエージェントの面談に行ってみた!評判や質問も紹介!

 

第二新卒で最低限使いたいおすすめ転職エージェント|マイナビジョブ20's

2位:マイナビ ジョブ20's

第二新卒の転職エージェントでおすすめのマイナビジョブ20's

【公式サイト】

https://mynavi-job20s.jp/

 

マイナビジョブ20'sは、マイナビグループが運営する20代・第二新卒専用の転職エージェントです。

超大手のマイナビが特化型のエージェントを作ることから、いかに第二新卒や20代の市場価値が高いかということがわかりますよね。

あらゆる面から見て最もおすすめできる転職エージェントなので是非使ってみてください。

 

マイナビジョブの強みは

「え、ちょ…そこまでしてくれるの??💦」

というぐらい手厚いサービス。

 

手厚さの理由は、マイナビジョブのエージェントは実際に転職経験がある人たちばかりだからです。

実経験があるエージェントが担当になってくれるので、かゆいにも手が届く、親身な対応をしてくれます。

 

つまり、プロとしてサポートしてくれつつ、転職活動の先輩としてもアドバイスをくれるってことだね!
だいすけ
だいふく
なるほど!分からないことはなんでも聞けそうだね!

 

第二新卒の転職活動は、新卒の頃の就職活動に比べて難易度が高いことが多く、マイナビジョブ20'sの手厚いサポートを受けると他の転職エージェントのサービスが少し物足りなく感じる程。

 

他にも、マイナビは独自の適性診断法を持っているのでかなり信憑性の高い自己分析が可能なところもおすすめポイント。

求人数も多くてサイトも使いやすくおすすめですが、関東・関西以外の求人に弱いので、AA評価にしています。

 

マイナビジョブ20's公式はこちら

 

第二新卒で最低限使いたいおすすめ転職サイト兼転職エージェント|doda

3位:doda

20代におすすめの転職エージェントdoda

第二新卒におすすめの転職サイトと転職エージェント両立サービス、dodaの紹介画像

 

【公式サイト】
https://doda.jp/

 

数ある転職サイトの中で最もおすすめしたいのが、このdodaです。

幅広い業界の莫大な数の求人を持っているため、

  • 大手に行きたい人
  • 自分に合った会社で働きたい人

など、幅広いニーズに答えてくれるのが強みです。

 

また、dodaは転職サイトでありながら転職エージェントとしても活用できるので

莫大な求人の中から自分に合った求人を見つけてくれる力はダントツでした。

名の知れた超大手サイトなので、まずは登録してザっと中身を見てみることをおすすめします。

doda公式サイトはこちら

 

doda体験記事

dodaのエージェント面談に行ってきて、評判の真相を暴いてみた!

 

第二新卒で転職した僕のおすすめ転職サイトと転職エージェントランキング

ここからは、僕が第二新卒(就職3年未満)のあなたに向けて、実際に第二新卒でメインで使った、個人的にオススメしたい転職サイトと転職エージェントを紹介します!

 

実際に第二新卒の転職で使ったおすすめの転職転職サイト1位|リクナビNEXT

1位:リクナビNEXT

第二新卒の転職サイトで最もおすすめのリクナビNEXT

【公式サイト】
https://next.rikunabi.com/

 

就職サイトの最大手、リクナビNEXTです。

何もしなくても提携エージェントや企業からどんどん求人のオファーが来るので、何もしなくて大丈夫なのが嬉しいところ。

 

また、リクナビNEXTには、自己分析で有名なグッドポイント診断というサービスがあるのも大きな特徴です。

転職をするにあたってグッドポイント診断のような自己分析は必須ですので、ぜひ利用したい転職サイトです。

 

上記に加え、履歴書や職務経歴書の作成アシストも優秀です。ぜひ利用しましょう
だいすけ

 

リクナビNEXT公式サイトはこちら

 

実際に第二新卒の転職で使ったおすすめの転職エージェント2位|パソナキャリア

2位:パソナキャリア

第二新卒の転職エージェントでおすすめのパソナキャリアの紹介画像

【公式サイト】
https://www.pasonacareer.jp/

 

手厚いサポート、という意味ではマイナビジョブ20'sと同じぐらい利用者の満足度が高いのがパソナキャリアです。

元々パソナキャリアを運営していたパソナグループは女性に向けた転職サポートに定評がありましたが、更にシェアを拡大し、今では男女ともに申し分無いサポートを行ってくれるエージェントになりました。

 

とても丁寧な対応をしてくれるだけでなく、本当に転職した方が良いかどうかも真剣に考えてくれるのが特徴で、

実際に使ってみて必要以上に転職を迫られることが無い印象を受けました。

なので、転職したい人はもちろん、転職しようかどうか悩んでいる…という人にはうってつけの転職エージェントです。

 

パソナキャリアは電話面談もしてくれるから、忙しかったり面倒くさがりな人でも面談しやすいのもおすすめポイントだよ
だいすけ
だいふく
電話面談もあるのはいいね!

パソナキャリア公式サイトはこちら

 

実際に第二新卒の転職で使ったおすすめの転職エージェント3位|ジェイック

3位:ジェイック(JAIC)

第二新卒の転職エージェントで最もおすすめのJAICの紹介画像

【公式サイト】
https://www.jaic-g.com/

 

早く面接をしたい方や、就職先に特にこだわりたい方は、ジェイック(JAIC)がおすすめです!

ジェイック(JAIC)のおすすめポイントは何といっても就職講座×面接会というイベントを全国各地で開催しているということ。

 

ジェイックは、この就職講座×面接会がすごいのです。

講座は主にビジンスマナーや身だしなみ、面接の受け方などを実際にレクチャーしてもらえる…といった割とよくある講座なんですが、面接会がすごい。

なんとこの面接会、書類選考なしでいきなり会社の経営層と面接できるという驚きもの。

 

面接できる業界もメーカー・商社・IT・広告業界など様々です。

JAICによると外食業界やアミューズメント業界は紹介していないようで、これもデスクワークや営業をしっかりとしたい!という人にとっては嬉しいですよね。

JAIC公式サイトはこちら

 

あなたにおすすめ!

 

【口コミ抜群】第二新卒の転職で最近話題の転職サイトと転職エージェントランキング

最近名前を聞くことが増えてきた転職サイトや転職エージェントってありますよね。

 

TVCMやSNS広告でよく見るということは、企業が普段よりも力を入れて活動しているということ。

そんな、あなたの転職活動にしっかりコミットしてくれる転職サイトと転職エージェントを紹介します!

 

第二新卒の転職で最近話題のおすすめ転職サイト1位|キャリトレ

1位:キャリトレ

 

第二新卒の転職サイトでおすすめのキャリトレの紹介画像

【公式サイト】
https://www.careertrek.com/

 

最近TVCMで徐々に知名度を上げている転職サイト、キャリトレです。

TVCMを見たことがある方ならわかると思いますが、キャリトレはビズリーチが運営する転職サイトです。

ビズリーチとキャリトレのCM、展開が全く同じだから同じ会社なことぐらい分かりますよね。笑

 

キャリトレには、

  • 登録が簡単
  • 使い方も簡単
  • 20代の為の求人がほとんど

という特徴がある他、人気企業からプラチナスカウトという書類選考不要のオファーが届くのもキャリトレの大きな特徴です。

キャリトレ公式サイトはこちら

 

↓キャリトレを詳しく紹介しているので、キャリトレが気になる方は是非参考にしてみてください。

あなたにおすすめ!

 

第二新卒の転職で最近話題のおすすめ転職サイト2位|Re就活

2位:Re就活

第二新卒の転職サイトでおすすめのRe就活の紹介画像

【公式サイト】
https://re-katsu.jp/career/

 

最近、TVCMだけでなく、YouTubeなどの広告にも力を入れているRe就活です。

 

「20代のための転職サイト」

と言うキャッチコピーの通り、求人は全て20代向けで、どの求人も未経験での応募が可能です。

サイト内の求人探しも20代のニーズに合わせて細かく条件を指定できるのも嬉しいポイント。

 

また、求人応募を相談できる転職エージェントも在籍していたり、行くだけでamazonギフト券などのプレゼントが貰える大規模な企業参加型の転職イベントを開催していたり、と、実際に使ってみると、20代に人気の理由が分かります。

 

Re就活にしか掲載されていない求人が多いので、一度登録して確認してみることをおすすめします。

 

Re就活公式サイトはこちら

 

あなたにおすすめ!

 

第二新卒の転職で最近話題のおすすめ転職サイト3位|en(エン)転職

3位:en(エン)転職

第二新卒の転職サイトでA評価のエン転職紹介画像

【公式サイト】
https://employment.en-japan.com/

転職サイトのエン転職は、芸人のバカリズムと松岡茉優がCMをしているので、知っている人も多いと思います。

エン転職は、親身な対応だけでなく、丁寧な性格診断テストがあるのが大きな特徴です。

エン転職を使って内定を決めれば、エンカレッジ無料講座という就職後のビジネスマナーや転職先で活躍するための講座を無料で受けられるのもおすすめポイントの一つです!

 

ただ、求人数が他の転職サイトに比べ少なく、エン転職だけを使って転職活動を行うのはおすすめできません。

サービス自体は申し分ないので、今後の成長が期待される転職サイトです。

 

en(エン)転職公式サイトはこちら

 

自分の経歴に自身がない第二新卒におすすめの転職エージェントと転職サイト

第二新卒といっても、自分の会社があまり有名でなかったり、実際に今働いていなかったり…と、置かれている状況は様々だと思います。

自分の経歴でも転職できるか不安…という人におすすめしたいのがここで紹介する転職エージェントです。

 

経歴に自信がない第二転職におすすめの転職エージェント1位|DYM就職

1位:DYM就職

フリーター向け転職エージェントDYM

経歴に自信のない第二新卒向けの転職エージェント、DYM就職の紹介画像

【公式サイト】
https://www.dshu.jp

 

第二新卒や既卒の転職活動にかなり力をいれているのがDYM就職。

狭き門である第二新卒や既卒の就職において、DYM就職は毎月約200人の就職を決めています。

実績があるのも安心ポイントですよね。

 

そして、一番おすすめの理由がスピード入社案件を持っていること。

実際に転職した時に感じたんですが、第二新卒の転職って本当にスピードが命なんですよ。

(それぐらい競争率も高いし、企業は待ってくれない)

 

そんな中で最短1週間でのスピード入社が可能な求人を紹介してくれるのは、時間の無い転職活動においてかなり有利です。

 

そんな、通常の案件意外にもスピード入社案件も多数持っているDYM。

  • キャリアアドバイザー(エージェント)としっかり話合ってから転職先を決めたい
  • 今すぐ転職したい!!

どちらの方にもおすすめできる転職サイトです💡

DYM就職公式サイトはこちら

 

あなたにおすすめ!

 

経歴に自信がない第二転職におすすめの転職エージェント2位|いい就職ドットコム/20代の転職相談所

2位:いい就職ドットコム / 20代の転職相談所

第二新卒や20代におすすめのいい就職ドットコム

経歴に自信がない第二新卒向けの転職サイト、いい就職ドットコム

【公式サイト】
https://iishuusyoku.com/

 

第二新卒や既卒・フリーターをターゲットに、取り扱う求人が全て正社員求人のみという特徴を持ついい就職ドットコム。

厳密に言うといい就職ドットコムは転職エージェントではありませんが、転職エージェントに近しいサービスを受けることができる転職サイトということで今回ランクインさせました。

 

いい就職ドットコムは他の転職サイトと求人の応募方法が異なる点があります。

それは、求人に応募する際、その求人を出している企業担当のアドバイザーに応募する旨を連絡しないといけないという点です。

 

だいふく
普通の転職サイトは、自分で勝手に応募できるけどなんだか面倒だな・・・
確かにそうだよね。でも、自分の経歴に自信のない第二新卒の人にはメリットもあるんだよ
だいすけ

 

一見すると面倒なのですが、応募する前に

 

  • 本当に自分が働きたい会社かどうか
  • 求人だけではわからない企業の情報(社風や人間関係など)
  • 実際の仕事内容

 

などをアドバイザーに確認できるという大きなメリットがあります。

この方法は確かに時間は掛かりますが、自分の経歴に自信がなく、転職で失敗したくない第二新卒の人にとってはおすすめの転職方法であると言えます。

 

いい就職ドットコム公式はこちら

 

あなたにおすすめ!

 

また、このいい就職ドットコムを運営しているブラッシュアップジャパン社が運営している転職エージェントサービスである20代の転職相談所、というエージェントサービスも存在します。

 

いい就職ドットコムを使ってみて、この転職活動のスタイルでエージェントにサポートをしてもらいたい!と感じた人は使ってみると良いですよ。

 

20代の転職相談所公式はこちら

 

あなたにおすすめ!

 

経歴に自信がない第二転職におすすめの転職エージェント3位|ウズキャリ(UZUZ)

3位:ウズキャリ

経歴に自信のない第二新卒向けの転職エージェント、ウズキャリの紹介画像

【公式サイト】
https://daini2.co.jp/

 

ウズキャリはUZUZが運営する第二新卒の転職に強い転職エージェントですが、第二新卒だけでなく既卒やフリーター・ニートまで、20代全般をサポートしてくれる若者の味方と言えます。

求人に対して社内独自の厳しい判定基準を設けているのでブラック企業の求人が少ないのが特徴です。

 

また、ウズキャリは日本で唯一キャリアカウンセラー(エージェント)全員が元既卒・元第二新卒で構成されているというのも特徴なので、あなたと同じ目線で物事を考えてくれる親身なエージェントが多いです。

同業種の転職だけでなく、今とは全く違う業界で働けるようにサポートも手厚いのも嬉しいポイントです。

とても親身になってサポートしてくれるので、第二新卒だけでなく、今働いていない20代のフリーターやニートの人も一度は面談しておきたいエージェントです。

 

だいふく
そういえば、ウズキャリもそうだけど、エージェントって東京のオフィスが多い気がする。面談は直接行かないと駄目なの?
全国に拠点があるエージェントなら、近くのオフィスに行けば大丈夫。他にも、エージェントによっては電話やskype面談でもサービスを受けられるよ。

実際僕も第二新卒のときは地方に住んでいたから、エージェントとの面談はskypeが多かったね

だいすけ

いい就職ドットコム公式はこちら

 

第二新卒の転職では、なぜ転職エージェントを使うのか?

おすすめの転職サイトと転職エージェントを紹介する前に、

 

  • なぜ転職エージェントを使わないといけないのか?
  • 今すぐ転職したいが、最短で内定が出る転職活動の手順が知りたい

 

という方のために、転職エージェントを使うべき理由と、おすすめの転職活動手順を紹介していきます。

 

【大前提】第二新卒の転職相談で必ず失敗するのは、知り合いや家族に相談すること

第二新卒で転職を考えていても、人に相談するのは難しかったりします。

例えば新卒で半年しか働いていないのに転職を考えているなんて、仕事が続かない人間だと思われる…と思って、なかなか人に相談できないですよね。

 

なかなか人に相談できないからこそ、本当に信頼できる仲の良い人に相談したり、家族に相談したりする人は多いです。

ですが、それは転職が失敗する典型的なパターンなのです。

 

まず、友人や家族はあなたの職場を知りません。

つまり、あなたが今の会社になぜ満足しなかったのか、なぜ転職したいと考えるようになったのかを、あなたがどれだけ説明しても全て理解してもらうことは難しいはずです。

 

同世代の友人は当然転職についての知識もないから的確なアドバイスはできないですし、親世代はまだまだ転職に否定的な意見を持っている人が多く、的確なアドバイスを貰うことはできないでしょう。

 

そんなときに相談できるのが、第二新卒に強い転職エージェント」なのです。

後ほど詳しく転職エージェントについて解説しますが、転職エージェントというのは企業に内定者を出すことが仕事です。

 

なので、一般的な転職エージェントは転職に悩んでいる場合でも転職させることを目的としてアクションを起こしてきます。

 

ですが、僕がこの記事で紹介する転職エージェントは、どれも転職するべきかどうかをフラットな目線で考えてくれる転職エージェントばかりです。

全て僕が実際に使ってよかった転職エージェントばかりで、何かを強要されるようなことは一切なく使うことができるので、安心してくださいね。

 

そもそも、転職エージェントって?

転職活動は、新卒の就活と違って、エージェントの協力が必要不可欠です。とは言っても、

「エージェントって時々聞くけどイマイチよく分かっていない」

という方も多いと思います。

 

もしかしたら新卒時代にエージェントを使った人もいるかもしれませんが、新卒と転職ではエージェントの仕事内容も変わってきます。

 

そもそも、転職エージェントとは、

  • 求人探し
  • スケジュール管理
  • 書類作成
  • 面接対策
  • 条件交渉

など、転職活動におけるあらゆるサポートを全て無料でしてくれる存在です。

そして、転職エージェントを使うと、良い事尽くしです。

 

転職エージェントを使うメリットとは?

  • あなたに合った企業を探してくれるので、時短になりつつ、自分では見付けられない求人も見つかる
  • 転職するかどうかの悩みも相談できるので、今転職すべきかどうかが分かる
  • 書類選考や面接の対策を企業ごとに練ってくれるので、通過率が上がる
  • 推薦状などを作り、企業にあなたをアピールしてくれるので内定が出やすい
  • 年収UPを企業と交渉してくれるので、今より給料が大幅に上がる可能性もある

 

といったように、転職エージェントには使うだけで大きなメリットがあるのです。

転職活動は新卒の就活と違って、時間が無い中でも数をこなさないといけないので、エージェントのサポートは必須です。

 

転職サイトと転職エージェントの違いとは?【第二新卒が転職エージェントを使うべき理由】

だいふく
とは言っても、転職サイトだけで転職することもできるよね?
飲食やアミューズメント、不動産なんかの大量採用系の求人は転職サイトでも通過しやすいよ。でも、それ以外や初めての転職や20代の転職の場合、転職サイトだけでは内定を取るのが難しいと言われている
だいすけ

 

転職サイトを使うだけでは転職エージェントのサポートを受けられないことは勿論あるのですが、やはり最も大きいのは推薦状の有無です。

だいふく
推薦状って?
転職エージェント経由で企業に応募した人をベタ褒めしてくれる紹介状みたいなもののことだよ!
だいすけ

 

転職活動をする際、これがあるのと無いのとでは大違いです。

本来転職サイト経由で自分から応募して落ちてしまうような求人でも、推薦状があるとあっさり書類通過し、内定が取れることも珍しくありません。

 

【転職活動手順】転職サイト登録→自己診断→転職エージェントに依頼→書類選考&面接→内定

結論から言うと、転職活動を最短で終わらせたい場合は

  1. 転職サイトと自己分析サイトに登録
  2. 自己診断をする
  3. 転職エージェントに求人を探してもらう
  4. 書類選考&面談

この順番を必ず守りつつ転職活動をするのがおすすめです。

 

【第二新卒はここで差がつく】転職エージェントにおすすめ企業を紹介してもらうための事前準備

先ほど、エージェントはあなたの代わりに企業を探してくれると紹介しました。

ですが、しっかり事前準備をしておかないと、転職エージェントがなんだかパっとしない企業ばかりおすすめしてくるなんてことも。

 

そうならないためには、事前に自己診断をしっかりと行い、転職エージェントに

「自分はこういう人間でこういう考えを持っているので、こういう企業に行きたいです」

と伝えられるようにしないといけません。

 

そこでおすすめしたいのはミイダスです。

ミイダス公式サイトはこちら

 

ミイダスは転職サイトの一つなんですが、最大の特徴は自分の市場価値を知りつつ、自己診断もしっかりとできる便利なサイトです。

 

だいふく
市場価値?
要するに、年収いくらぐらい貰えるかを診断してくれるってことだよ
だいすけ

 

ミイダスでは、

  • 自分に似たキャリアを持った人が、どれぐらいの年収で転職できたのか
  • 自分が行きたい業界には、どんなキャリアの人が多いのか

などを知ることができるので、初めての転職でも自分の市場価値をしっかりと把握した上で転職活動に臨むことができます!

 

ミイダス適性チェックという自己分析サービスがあったり、ミイダスのオファーはなんと面接確約だったりします。(一部例外あり)

 

業種によってはオーバーに市場価値(年収)が出てしまいますが、無料なのと、何より自分の適性年収が分かるのは楽しいので、まずは実際使ってみることをおすすめです
だいすけ

 

詳しくミイダスを紹介

 

第二新卒で転職したいおすすめ企業・おすすめ業界とは?

ここまで、第二新卒で使うべき、おすすめの転職サイトと転職エージェントを紹介してきました。

ここからは、転職サイトや転職エージェントを使って実際にどこに転職すればいいのか?というのを紹介していきます。

 

この章で分かる事は、以下の通りです。

 

この章で分かること

  • 第二新卒でどこに転職すればいいのか
  • 転職するべきおすすめの業界や職種
  • おすすめの大手とは?

 

一つずつ紹介していきます。

 

【大前提】第二新卒の転職で大手に行くことは可能

せっかくの転職、どうせなら大手に行きたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、どんな人でも第二新卒の転職で大手に行くことは可能です。

 

と言うのも、一般的な転職では、過去の話…つまり、自分の経歴(キャリア)やスキルが見られます。

ですが、第二新卒の転職では新卒の頃のような「将来の会社で達成したい目標や、志望理由」といった、未来の話が重要視されるからです。

 

実際、僕も第二新卒の転職の際にこういった未来の話を履歴書でも書かされましたし、面接のときもずっと未来の話ばかりをされました。

その後内定が出てしばらく働いた後、当時の面接官(会社の役員でした)に採用理由を聞いた時、(色々言われましたがまとめると)「自分のことをしっかり理解した上で、将来のことをしっかりと考えていたから」と言うものでした。

 

つまり、自己分析をしっかりとして、将来何がやりたいのか?というのが転職活動をする際にわかっていると、それだけで大手に転職できる可能性がグっと上がるのです。

 

だいふく
将来のことか…なんだか難しそうだな
そこまで気負わなくても、その時やりたいことで大丈夫。何も思い浮かばなくても、自己分析をすると見えてくることが多いから、安心して!
だいすけ

 

第二新卒の転職で行きたい会社がわからないときは、成長産業を扱う大手がおすすめ

そもそも、初めての転職ではどの会社に転職すればいいのか悩みますよね。

僕はゲームが作りたかったので迷いなくゲーム会社に転職しましたが、仮にゲーム業界に行きたい!という思いがなければ僕も悩んだと思います。

 

結論から言うと、どこにいけば分からない人は成長産業を取り扱う業界の中でも、大手に行くのがおすすめです。

つまり、新聞社に行くよりは、IT会社に行こう、ということです。

 

人によって仕事に求めるものは様々だと思いますが、社会には忘れてはいけない一つのルールがあります。

それは、働く内容が同じでも、自分が身を置く業界によって給料は大きく変わるということです。

例えば、同じ経理の仕事で、同じ時間だけ働いたとしても、衰退業界と成長業界では給料の差に2~3倍の差があります。

 

成長している業界にいけば、キャリアアップのチャンスにも恵まれますし、その次に転職するときに更にキャリアアップを目指して転職するのか、ワークライフバランスを大切にして残業が無い会社に行くのか…など、幅広い選択肢の中から自分の行きたい企業を選ぶことができるようになります。

 

ですので、やりたいことが分からない、行きたい会社が見つからない、という場合は、成長産業を取り扱う大手を目指しましょう。

先ほど僕が紹介したエージェントであれば、大手の求人も大量に保有しているので、可能性は十分にありますよ。

 

同業種に転職するのはおすすめできない

自分の経歴やスキルに自信がないとき、今の会社で培ったスキルを活かして、同業種に転職を考える人も多いと思います。

ですが、結論から言うと、同業種に転職するのはおすすめできません。

 

理由は明白で、同業であれば、できる仕事は同じなので今の会社で経験を積んだ方が良いからです。

転職先でも今の会社でも同じ経験しかできないのであれば、無駄に転職回数が1回増えてしまうだけなので、例えば今の会社は好きだけれど、人間関係のせいで転職を検討している…といった人は、転職を考える前に今の会社の問題点を解決することはできないか?というのを考えるようにしてみてください。

 

人間関係に悩む人におすすめ

 

【営業→事務など】未経験職種への転職しやすいのは、第二新卒で転職する特権

一般的に、転職では未経験の職種や業界に転職することは、よほどのことがない限り難しいと言われています。

 

だいふく
よほどのことって?
例えば、副業で既にスキルや経験がある場合だったり、趣味で書いていた絵が十分商業的に価値がある(上手)場合だね
だいすけ

 

上記のように、転職で未経験の職種に行くことは難しいのです。

 

厳密に言うと、軸をズラして未経験職種に転職をする、という方法もあるのですが、全くの未経験…となると、難しいです
だいすけ

 

ですが、第二新卒の場合は、先ほども説明したように自分の経歴やスキルなどの過去の話ではなく、未来の話が重要視されます。

つまり、未経験の職種でも全く問題なく転職ができるということです。

 

だいふく
どうして第二新卒なら未経験でも働けるの?
そもそも、第二新卒ぐらい社会人経験が浅いとスキルや経歴などを見るのが難しいからね。それよりもやる気だったり将来の目標が重要視されるってわけなんだ
だいすけ

 

未経験職種に転職できるのは、第二新卒で転職する人の特権です。

ぜひ、自分に向いている仕事ややってみたい仕事を視野を広く持って探してみてください。

 

【リアルな口コミが分かる貴重なサイトを紹介】おすすめのホワイト企業の見付け方は?

行きたい企業が見つかっても、その会社がホワイト企業かどうかを見定めることが難しいときもあります。

新卒の就活では、OB訪問やインターンなどで実際に働いている人の生の声を聞くことができましたが、転職活動ではOB訪問などはできません。

 

転職エージェントに相談すれば、実際にその会社がどんな雰囲気なのかを教えてもらうことも可能ですが、よりリアルな声を知らないと、実際に入社してからのギャップに苦しむことも多いでしょう。

そんな時に使えるのは、口コミサイトです。

実際に在籍している社員達が、会社について様々な口コミを投稿しているサイトがあるので、それを利用しましょう。

 

おすすめは、転職会議という転職サイトです。

転職会議では、働き方・福利厚生・人間関係など、様々な項目からその会社のリアルな口コミを見ることができます。

 

転職する社会人はみんなこのサイトを見ているといっても過言ではなく、口コミの数も莫大なので、よほど行きたい会社が小さかったり新しい会社でなければ、あなたの行きたい会社の口コミは必ず見つかるはずです。

 

転職会議の登録はこちら

 

第二新卒のおすすめ転職サイトと転職エージェントまとめ

転職サイトと転職エージェントは全て無料なので、

一通り登録と面談を済ませて、そこから自分に合うものを精査したほうがいいです。

 

エージェントなんて、実際に合ってみないとどんな人か分かりませんからね…。

 

基本的に皆さん優しくて良い人ばかりなんですが、中には結構ひどい事言ってくるエージェントもいるので

転職エージェントを使う時はメールやサイトの雰囲気だけで決めずに、しっかりと面談してから決めるようにしてくださいね💡

 

 

※本ページ内のランキングは全てDAISUKISMの調査により、公正に行われています

 

-20代転職, 第二新卒

Copyright© DAISUKISM , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.