20代転職 若手目線

社会人2年目なのに仕事ができないと感じる時にすべきこと【実体験】

更新日:

どうも、だいすけ(@apainidia)です。

 

いきなりですが、僕は働き始めてもう4年ほど立ちますが、今までの社会人生活の中で社会人2年目が一番辛かったかもしれません。

 

新卒1年目もなんとか終わって、後輩も入ってきた。

先輩として頑張らないといけないのに、なぜか仕事がうまくできない。

 

上手くできなくて、上司や先輩に怒られてばかり。

怒られるどころか、最近は仕事を任せてもらえることも少なくなってきた…

ミスをしないように気をつけたのに、いつも間違えないところを間違えてしまう…

 

僕はこんな感じでした。本当に辛かった…

 

 

頑張らないといけないのは分かってるけど、こんなに辛いなんておかしい。

僕はそう思って毎日過ごしていました。(共感してもらえるとうれしいです)

 

ただ、それでも僕は辛い2年目を乗り越えました。

 

この記事では、そんな辛さを無くして乗り越えるためにはどうすればいいのか?

どこよりも具体的に紹介しています。

 

実際に僕が実践したことばかりなので、きっとあなたにも役立つはずです✨

 

3分ほどで読めるようにまとめたので、是非参考にしてみてください!

 

”まだ社会人2年目”なんだから、完璧じゃなくて大丈夫!

 

どれだけ凄い人でも、1年や2年で仕事が完璧にできるようになる人なんかいません。

どれだけ早くても3.4年は掛かります。

では、なぜ周りはあなたと比べて辛そうにしていないんでしょうか。

 

それは、周りは自分の仕事を完璧にこなそう!なんて思っていないからです。

 

完璧にこなす=責任感が強い

ではないんです。

 

仕事において、責任感というのは最後までやり抜くことをいいます。

 

そして、その最後までやり抜く過程に、人の協力があっても何も問題はありません。

 

 

みんな自分がやりました〜!ってドヤ顔してますが、案外人に協力してもらいながら仕事を進めているんです。

 

 

隠しているのか、本当に自分がやったと思っているのかは分かりませんが、若手社会人なんてそんなものです。

 

 

それに、先輩や上司も、他人に手伝ってもらったからといって文句を言ってくるわけではありません。

言ってきたのであれば、それはパワハラに近いのですぐに転職すべきだと思います。

 

「もう社会人2年目なんだから」なんて思わず、無理なものは無理だと諦める

2年目になると、1年目の頃と違って違う内容の仕事を同時にしなければいけないことが増えます。

 

それは2年目に限った話ではなく、悲しいことに

3年目、4年目…と、キャリアが長くなればなるほどそうなっていくのです。

 

 

ここで大切なことを紹介します。

 

  • 自分がやることと、やらないことを決める
  • 与えられたものを同時に全部終わらせようとせず、一つ一つしっかりと終わらせる
  • 時間が掛かって全部終わらなさそうなら、終わらないと思った時点ですぐに誰かに相談する

 

マルチタスクをこなすには、これが大事です。

 

あなたはフリーランスで1人で働いているわけではないのですから、会社の人と協力し合って仕事をすればいいんです。

 

自分からお願いするのはちょっと…と思っているなら、もしいつか相手が困っている場面に遭遇したときに手伝ってあげれば良いだけです。それで帳消し。

 

どうしてもそれだと気が済まないなら、その人の好きなお菓子でも渡せばきっと喜んで引き受けてくれますよ。

人って、お願いされるとなかなか断れない生き物ですからね。

 

 

ただし、人間関係が崩壊しているような社内環境だと厳しいかもしれませんね。。

 

気分が乗らなくて辛くても、せめて休みの日は仕事を忘れよう

土日が休みでも、仕事が嫌だと

月曜が迫ってくる…と恐怖を感じること、多いと思います。

 

それでも、せめて土日は仕事のことを忘れましょう。

 

とは言っても、日曜の夜に仕事のことを忘れるのは難しいと思うので(僕でも難しいですw)、せめてサザエさんが始まるぐらいまでは頑張って忘れられるように何か予定を入れましょう。

 

友達と遊ぶ、恋人とデートする、ジムにいく、学生時代の友達にLINEする、ゲームする…一人で映画を観に行く…なんでもいいです。

 

 

少しでも気を紛らわして、仕事を忘れる時間を必ず作りましょう。

 

その間だけでも、リラックスしましょう!

 

【超実践的】社会人2年目のための仕事方法まとめ

ここまで、そんなに頑張らなくても大丈夫だとお話してきましたが、そんな抽象的な話だけでは2年目の辛さは解決しませんよね。

 

ここからは具体的にどうすれば仕事ができるようになるのか、を紹介していきます。

 

【わからない事を潰す】自分なりのマニュアルを作る

 

まずは、分からないことをマニュアル化してしまうのはどうでしょうか。

マニュアル化をすすめる理由は幾つかあって、

 

マニュアル化が良い理由

  • 自分でも気付かなかった「分からない」が「分かる」ようになる
  • 先輩に聞かなくてもこっそり自分で確認できる
  • なんだか仕事ができるようになった気分になる(精神的な部分、超大事💡)

 

 

などなど、メリットはたくさんあるんです。

(業務時間外にやらないといけないので、そこは目を瞑るしかないのですが…)

 

例えば僕の場合、分かりきった日頃の作業から、まだやった事のない仕事まで、自分が思いつく仕事を全てリングノートにまとめていました。

(PCで、自分なりにフローチャートや図解を使って)

 

これを続けると、ある時から

 

あ、もうこのマニュアル見なくても大丈夫だな

 

って思える日がくるんです。

そうなると、あなたは今と比べてむちゃくちゃ仕事ができるようになっているはずです!

 

Excelが苦手なら、解決方法は簡単。マクロを外注すればOK

デスクワークに限った話なんですけど、外注しちゃえばいいんです。

 

突然ですが、細かい作業って得意ですか?

 

僕、すごく苦手なんですよね。

 

苦手なのに、仕事のほとんどをExcelでしないといけない時期があったんですよ。

もう、本当に地獄でした…。

 

 

当時は泣きの精神でボロボロになりながら、徹夜しながら間違いがないかどうかをチェックする日々だったんですが、今思えば最高にいい方法があります。

それが、エクセルで作業をしているなら、VBAを外注で作成してもらう、というものです。

 

ちなみに、マクロってご存知ですか?

ザックリ説明すると、

 

マクロとは

ボタンをポチっと押すだけで、Excelの業務を全部自動で行ってくれる優れた機能のこと

 

です。(VBAは、マクロの一種)

 

例えば、誰かへの請求書を作りたいとき、名前を入力してから作成ボタンを押すだけで、Excelが自動で全て(宛名も、金額も、細かい記載etc)作ってくれる…みたいな感じです。

 

こんなむちゃくちゃ便利なマクロなんですけど、

 

この便利なマクロ、実は専用のコードを書かないといけないんですよね。

ほぼプログラミングです。

 

もしあなたがVBAのコードを書けるなら自分でやっちゃえばいいんですけど、なかなかVBAできる人っていないんですよね。

(VBAできることが採用条件の企業もあるぐらいです)

 

 

だからこそ、外注でコード書いてもらうのです。

 

書いてもらえば、あとはそれをコピーして自分の会社のExcelに入れちゃえばOK!

 

掛かる時間が、間違いなく半分以下に、ものによっては10分の1ぐらいにまで短縮できるはずですよ。

 

もしあなたがExcelの入力ミスが多いのであれば、このVBAを外注してしまうことをおすすめします。

 

それでも辛いなら、社会人2年目で転職を考えてみるのもいい

先に言います。僕は2年目の秋に転職しました。

理由は、辛いし、その仕事が好きじゃなかったからです。

 

あなたは今の仕事、好きですか?

 

もし今の仕事が好きなら、転職するのはやめてもう少し頑張った方が良いかもしれません。

ただし、

 

好きこそ物の上手なれ

 

…こんなことわざがあるように、好きなものなら物事ってどんどん上達していくんですよね。

 

仕事も同じです。

 

もし今の仕事が好きで、自分が向いていないと思うのであれば、今はまだスキルが身に付いていないだけかもしれません。

 

コツコツ続けていれば、気付けば仕事もできるようになっています。

 

 

ですが、今していることが好きなことじゃなかったり、本当はやりたくない、やりがいを感じられない、というのであれば僕は迷わず転職を進めます。

 

あなたが2年目の社会人なら、第二新卒、という枠でまだ市場価値が高い状態なんです。

 

 

第二新卒とは

大学を卒業し、新卒で社会人になって3年未満の社会人のこと

 

 

やりたいくない仕事を無理に続けるぐらいなら、自分がやりたいと思える仕事に就いたほうが仕事の上達も早いですし、気持ち新たに新天地で頑張れます💡

 

もし、自分がどんな仕事に向いているのか分からない、何をしたいのか分からない場合でも

 

便利なサービスって?

 

 

などなど、自分に合った仕事を客観的に見つけてくれる無料サービスは沢山あります。

 

ちなみに僕はマイナビリクナビNEXTにまず登録して、無料診断と他にどんな会社があるのか求人を眺めてました。

 

求人を眺めるのは良い暇つぶしになって辛いことを忘れられますし、

それになにより

 

ここで行動しないと人生負け組のまま終わってしまう!!

こんなに辛いままの生活が続くのは絶対に嫌だ!!

 

と思っていたので勇気を出して転職の一歩を踏み出しました。

その結果、僕の人生はマイナビリクナビNEXT、後はリクルートエージェントに救われたので、仕事ができなくて辛い人には迷わず転職を勧めたいです。

完全無料なので、是非一度使ってみるといいと思います。

 

僕が社会人2年目に転職して感じたこと

僕は、本当に転職してよかったと感じました。

 

なんだかステマみたいに聞こえますが、事実です。

 

自分のやりたい仕事に就けると、本当にやりがいを感じることができますし、一人前になるために頑張ろう!と新卒時代よりも頑張れました。

 

やりたいことを続けていると、朝起きることが苦痛じゃなくなるんですよね。

(さすがに日曜の夜は憂鬱になりますがw)

 

辞めないほうがいい、と反対する人もいましたが、僕は転職してよかったと思っています。

 

超個人的な話になりますが、転職を機に上京したこともあったので交友関係がガラっと変わって価値観が一気に広がったことも大きかったですね。

 

あと、転職エージェントと面談したときに、僕みたいに悩んでいる人はとても多くて、2年目の転職希望者はかなり多い、ということも聞きました。

 

転職エージェントの面談を受けていた段階では転職するかどうか悩んでいましたが、

 

ここまで仕事が辛いと思っているのは自分だけじゃないんだ💡

 

と実感できただけでも、無料面談を受けた価値は十分あったと思います。

 

社会人2年目で仕事ができない辛さ解決するには【最後まとめ】

会話

 

長々と書いてしまったので、最後に簡単にまとめます。

 

仕事ができない、毎日つらい…そんなあなたへ

  • 完璧じゃなくていい。全部やろうとせずに、できることから一つずつ。
  • 休みの日は、仕事を忘れる時間を必ず作る(日曜の夜は誰でも憂鬱になるもの)
  • 自分なりに仕事のマニュアルを作ってみる
  • ミスが多くて苦手な仕事は、外注する。(ズルでもなんでも無い)
  • やりがいを感じられないなら、転職を考えてみる
  • やりたいことが分からなくても、サービスを使えばすぐに見つかる

 

 

こんな感じです。

何度も言いますが、仕事で悩むのって、本当に辛いです。

 

最終的には僕は転職して辛い環境から逃げ出しましたが、それでも良いと思っています。

あの場所にいたら間違いなく腐っていたし、今は好きなことを仕事にできて楽しいですから。

 

眠れないし、飯も食えなくなる。。

そんな状況が1日でも1秒でも早く無くなることを願っています💡

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。だいすけ(@apainidia)でした!

-20代転職, 若手目線

Copyright© DAISUKISM , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.